フォト
無料ブログはココログ

« あおり25を使って(バターケーキ編) | トップページ | あおり25を使って③(タルトタタン編) »

あおり25を使って(タルト・オ・ポム編)

本日は仕事に出るのがちょっと遅めで大丈夫なので、2本目の記事に行っちゃいます!

あおり25を使ったお菓子の第二弾はTarte au pommes タルト・オ・ポム

パートブリゼをタルト型に敷き詰めた上にアーモンドクリームを詰め、上に薄切りにしたリンゴを生の状態で並べてそのまま焼き上げる、これまたシンプルなりんごのお菓子です。

Tarte au pommes

Aorib1c


Aorib2c

今回は50分焼きこみました。50分も焼いたので焼き縮みこそありますが、それにしても本当に加熱しても崩れないりんごです。

このタルト・オ・ポムはとても美味しいタルトなのですが、リンゴから出る水分がタルト生地にしみこんできてしまうので、当日食べることが必至のお菓子です。ですが今回、よく焼きこめたからか、いつもより水分でぐしゃっとしちゃう度合いが減ったような気がします。

これは昨日の朝焼いて夕方、友人宅で試食してみたので、一日たった今日どうなったかまではわからないのですが少なくとも細かくカットした中央部分のりんごまで形を保った点は見栄えという観点からもOKだと思います。

肝心のお味も紅玉を使ったものとなんら遜色なし。甘さと酸味のバランス、香りともに良好であります。

というわけで、あおり25はタルト・オ・ポムにおいても◎。

さて、ドイツ風りんごのケーキと、タルト・オ・ポム、どちらも生の状態でオーブンに投入というお菓子でした。つまりこうした使い方においてあおり25は特に強みを発揮するのではないか?という仮説が成り立ちます。っていうことは例えばパン生地の上に直接のせて焼き上げるような菓子パンなんかでも美味しく出来そう。

次は先にりんごに火をいれて加工してから使うタイプのお菓子ではどうだろう?という点で試作していきます。多分、アップルパイには向くけれど、タルト・タタンだけはこの「加熱しても食感がのこる」という性質が裏目にでないかちと心配です。

« あおり25を使って(バターケーキ編) | トップページ | あおり25を使って③(タルトタタン編) »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/54714036

この記事へのトラックバック一覧です: あおり25を使って(タルト・オ・ポム編):

« あおり25を使って(バターケーキ編) | トップページ | あおり25を使って③(タルトタタン編) »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30