フォト
無料ブログはココログ

« 清見オレンジとグランマルニエのシャルロット | トップページ | オリーブオイルの祭典「オリーブジャパン」 »

赤ワインクーヘン

ドイツのワインというと白ワインを連想するのですが、ドイツにも赤ワインができる地域があります。(行ったことないけど。)

そういえば昨年のGWには羊と一緒にお誘いをうけてドイツワインの日のワインパーティーに行ってしこたまドイツワインを堪能したっけ・・・。今年のGWは二人とも休みがあまり重ならなくてなんの計画もありません。ちょっとつまんない。

ええっと話がそれた。

その赤ワインが作られる地域で作られる赤ワイン入りのケーキです。

レシピはこちらのを参考にアーモンド粉足したり、少し軽めに配合を変えたりして作ってみました。

ロートヴァインクーヘン

Wine4c

一見すると単なるチョコレートケーキにみえるけれど、赤ワイン、けっこう入っています。そしてスパイスもシナモンを筆頭にクローブやらナツメッグやらオールスパイスやらあれこれ適当にどんどこ入れました。

焼いている間が半端なく良い香り!

やきあがってから、さらに赤ワインを刷毛で塗って染み込ませています。この上から赤ワインと砂糖を合わせた赤ワイングラスをかける仕上げなのですが、今回はグラスはパスしました。

翌日さっそくお味見してみたら、これが美味い!作った本人が言うんだから間違いない!(ひとりで感動してたんだけど、羊は淡々と食べてたなぁ・・・。あれ?)ワインの酸味を感じるところが、普通のチョコレートケーキとは違うところです。今回はお試しだったので、安い国産ワインをつかったのですが、濃いめのワインにかえて作るとまた違った味わいになるかもしれません。

感動したのでまた翌日、小さいクグロフ型で作ってみました。

Wines1c

今日はブレーメンでレッスンがあるのですが、これを持って某所へ先に行ってきます。差し入れにしようと思っておりますが、はたしてお口に合うかしら?


« 清見オレンジとグランマルニエのシャルロット | トップページ | オリーブオイルの祭典「オリーブジャパン」 »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

オトナのお菓子ですね。
ドイツの赤ワインだったら、主にシュペート・ブルグンダー(=ピノ・ノワール)が使われるのでしょうか。
重めのワインを使ったらまた違う趣に仕上がりそうですね。

kanさん

さすが、お詳しい!
作り手の方は皆さん、重いワインのほうがオススメらしいのですが、高いワインである必要はない、とそれも声をそろえて言ってます。
呑兵衛の私ですから、高いワインの飲み残しなんてありえないので、ドイツのワインに限らず、ちょっと重めのワインを選んで作ろうと思っています。
6月の父の日に合わせて、焼き菓子倶楽部会員さんにオススメしようかと思ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/55941847

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ワインクーヘン:

« 清見オレンジとグランマルニエのシャルロット | トップページ | オリーブオイルの祭典「オリーブジャパン」 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30