フォト
無料ブログはココログ

« 桜咲いたね | トップページ | バースデーケーキのカタログとローファットケーキの頁 »

掘りごたつでまったり美味いもん

雷雨の後、急激に気温が下がった先日の日曜日。

待ち合わせの上星川駅改札を電車の中からご一緒だったさんぱちさんと出ると、右にまったり雅な麻呂が、左の指名手配犯写真の横に目つきの鋭い大柄な男性が待ち受けていました。「いやいや、お待たせしてしまってすいません」とご挨拶したところで、ヌシさんmarutoさんが初対面だったことに気づきました。だから右と左に分かれて待っていたのね。

寒い、寒いと言いながら向かった先は「ユウジの台所」。ヌシさんのブログで何度かご紹介があり、「美味しそうだなぁ~」と思っていたお店です。すでにteruさんkanさんが到着済みでありました。

通された奥の個室にはなんと大きな掘りごたつ!真冬並みの気温のこの日に、足元がぽかぽかなのは本当に嬉しかったよ~。このお店、もとは居酒屋さんで、そこを居抜きで入られたのがホテルの洋食部門の料理長だった今のシェフなのだとか。

だからもとの居酒屋さんから引き継いだ居酒屋メニューから本格的なフレンチまで、居酒屋的空間で楽しむことが出来るんですって。

それぞれが好きに頼んだ飲み物で乾杯~して、いよいよお通しからスタート。

う~ん、お通しというより立派なオードブルよね。

P1030746_2


左からウニのプディング(濃厚だけどくどくはなくてするっといけちゃう)

チーズを巻いたスティック、アボカドのソーセージ巻き、筍、オリーブ、ホタルイカ。



P1030747_2


鮮魚のカルパッチョ。ワインがすすむわ~。



P1030748_2


これこれ!ちょっとだけ牡蠣好きなヌシさんがちゃんと手配してくださっていた牡蠣のグラタンです。ふっくらした牡蠣に美味しいベシャメルソースがかかっているの!!!
今シーズン食べた中で一番美味しい牡蠣料理だったかも。(ありがとう!ヌシさん)



P1030750_2


大ぶりの焼き鳥・・・・・・っていうか、これはもうフレンチの一品料理の鶏肉さんがたまたま串に刺さって登場した、ということでしょう。食べ応えアリです。

ここまではヌシさんがお手配してくださった料理で、ここから好きに頼んで良いよ、ということだったので、さんぱちさんとアタクシが「羊!羊!ひ・つ・じ!」と騒いで「子羊の網焼き、赤ワインソース」をお願いいたしました。

P1030752

ねぇねぇ、これを上星川で(←失礼)、掘りごたつに足つっこんで食べられるとは思っていなかったよ~。骨までしゃぶって食べたよ~。

ここらへんで、一度に食べられる量に限りがあるmarutoさんは小休止。marutoさんのおあまりの分までこちらにお皿がまわってきたよ~。しかし、この集り、武闘派のもののふmarutoさん以外は全員平和な羊の群れ。

「やられたら、やられっぱなし」の羊の群れが「胃の手術しちゃってから今は一度に食べられる量に限りがあるんだよね~」という引退した狼さん(←あくまでイメージ。実は引退していないのか?)と同じ食卓を和気あいあいと囲むという不思議な図であります。

羊たち、天麩羅も追加。



P1030751_2


今回、これだけが居酒屋メニューでありましたが、これはこれでさっくりと揚がった美味しい天麩羅でした。

徹底的に飲むぞ~という集りではないので、それぞれほどほどに飲んで、のんびりおしゃべりを楽しみました。毎度楽しみなお土産交換会(?)にて、熊本に仕入れ帰省していたteruさんからは男性には「お酒&蒟蒻」、さんぱちさんと私には熊本名物「いきなり団子」が下賜されました。人づてに聞いてはいたけど、食べたことなかった「いきなり団子」、うまそ~。

kanさんからは、そういういわくがあったのか!という高級チョコレートを素敵な箱でいただきましたわ。そのいわくを知ってから食べればよかった。

ヌシさんからは湯島の花月のかりんとう。カリンカリンと飴がかかっていて甘すぎない、素敵なお味でした。美味しいねぇ~。美味しいねぇ~。もう食べちゃったけど。

さんぱちさんからは落花生と、私だけ、おねだりしていた三浦の若布を頂戴しました。(この冬から、羊ともども若布のしゃぶしゃぶにはまり続けているんです。若布LOVE!)

で、marutoさんからは貴重な「燻製しょうゆ」をいただきました。禁断の醤油です。さっそく鶏肉焼いてタレがわりに塗って、さらに焼いて・・と繰り返し、美味しい焼き鳥になりました。あと、今はコレとお酒とを合わせたものに鶏肉をつけてます。竜田揚げにしようと思ってます。まだやっていないけど、これで卵かけご飯!絶対やるからね!(←決意!)

私からは毎度毎度のキッチン山田謹製です。今回はフォンダンショコラにいたしました。

140406bc

桜も見納めの時期でしたので、マジパンの桜の花を飾っておきました。

帰りはteruさんに連れられて、神奈中バスで中山まで。teruさんは途中下車で漆黒の闇の中帰って行かれました。私はさらに中山から東急バスに乗り換え家まで帰りましたが、バスだと横浜駅の人混みや混雑する電車に乗らない分、ストレスがなくって良かったです。

このバス路線を覚えたので、相鉄線沿線が身近になりましたヨ。

お付き合いいただきました皆様、ありがとうございました。

« 桜咲いたね | トップページ | バースデーケーキのカタログとローファットケーキの頁 »

素敵なこと」カテゴリの記事

コメント

毎度、遠路はるばるお越しいただきありがとうございました。実はワタシもはじめてのお店、おいしかったですねぇ、食べ過ぎました。 山を越えてまた来てね。

みなさんアップが早いですねえ。

あの突然の寒気にほりごたつは本当にありがたかったですね~

>さんぱちさん

鉄路だといろいろ遠回りだけど、陸路は近いということを知りました。
また、山越えするねぇ~。

>食べすぎました
って・・・さんぱちさんたら帰ってから「いきなり団子」も食べたという情報が伝わっているんですけど?

>kanさん

私も、marutoさんと同じ年代だから、さっさと書いちゃわないと忘れるのよ。
チョコレート美味しかったです。私は独り占めで食べました。

掘りごたつで「子羊の網焼き」や「ワイン」はなかなか珍しい体験ですよね(笑)

>食べ過ぎました。
いやぁ~ みなさんもっとイロイロとオーダーされるのと思っていましたが。。。
意外と少食&呑まないメンバーの集まりだったのですねぇ (^▽^;)

えーとですね・・・。 なんだかんだで、わたくしもほぼ・・・完食いたしましたよ。

食うなら飲むな、飲むなら食うな的な体になってますので、今回は食べるにウェイトを置きました!w

ユウジの台所さんは、他にもうまいもんがまだまだありますので、いずれまた行きたいですねぇ   (←だって近いんだもん!)

ヌシさん
確かに意外と少食で飲まない集まりですね。
食べるのは多分、あんなもんだと思うのです。お年頃からいっても。
飲むほうは、とことん飲み始めたらきりがないからではないでしょうか。
私は一定量を越えて人格崩壊してから遠路バスには乗れない

marutoさん
近所で良いな。メニューの組み立て方で、フレンチにも居酒屋で一杯風にもなるし、楽しめるお店ですね。
事前のヌシさんセレクトが洋食路線だったのでワインにしましたが、ビールから日本酒への流れでとんぺい焼きや、居酒屋メニューも楽しそう!

コメントが遅くなりました…。出遅れ感たっぷりであります。

おいしいおみやげ、ありがとうございました。翌日にはみんなの胃袋の中に!

バスは楽ですよねぇ。終バスが早いのが難点でありますが。18:00はじまりだと間に合わない可能性、大です。

またみなさんで飲みましょう!

>teruさん

あの日は本当に寒かったですよね。
一か月で気候って変わるものだなぁとつくづく思います。
相鉄線沿線はご一緒いただける皆様のおかげでだいぶ身近な町になりましたが、今回バス路線を教えていただいてさらに身近になりました。
ものすご~くローカル路線だけど、計画的に動けば使えるし便利よね!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/55703585

この記事へのトラックバック一覧です: 掘りごたつでまったり美味いもん:

« 桜咲いたね | トップページ | バースデーケーキのカタログとローファットケーキの頁 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30