フォト
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

とうもろこし

先月から同窓会主催の絵画教室(全5回)を受講しに母校に月1度行っております。

うんじゅうねんぶりの「ごきげんよう」を連発する自分自身に若干違和感を感じながらも、この年になると上手いも下手も超越できて、単に楽しく絵を描くという境地に達したことを喜んで描いています。
先月はこの年齢にはちと厳しい課題の「自画像」だったのですが、今月は絵手紙に挑戦したい、という参加者の意見もあり、題材はフェンディングになっていました。
最初は紫陽花描こうかな?と思っていたのですが、庭のない我が家に紫陽花が植わっているわけもなく、川べりに自生する紫陽花を勝手に切って良いものやら、誰かに見られたらどうしようと決心もつきかね、じゃぁ、まぁ、普通にJAで買えるとうもろこしでも描くか、と思っておりました。
JAに寄るつもりが、当日の午前中はご依頼品の制作で時間のゆとりがなく、とてもじゃないけど間に合わない!結局母校に行く途中のスーパーで買い求めたのですが、なんと、いまどきスーパーで売られているとうもろこしって、髭も、外側の皮までもがぎりぎりまで剥かれているんですね?駄目じゃん!
仕方なく、「じゃぁ、皮をむいた状態を描くか・・・」とちょっとがっかりしながら母校のアトリエに行くと、先輩方が私を(正確には私の下げているスーパーの袋を)見て「わ~!ここにも以心伝心」と笑うではありませんか。
私以外にもとうもろこしを用意してきた方がいたばかりか、先生も人数分のとうもろこしを用意されていました♪
そして先生がお持ちくださったとうもろこしはちゃんと外側の葉も髭も健在な、ちゃんとちゃんとのとうもろこしなのでした。
約2時間、みなさん集中して描きます。こんなに集中する時間って、私にとってはかすてらを焼く時以外、今は無いなあ。
久々に同期も4人そろって楽しい時を過ごしました。
さて、絵を描き終わった後、私の手元には先生からいただいた髭つきのとうもろこしと、スーパーで買った髭無し、外葉無しのとうもろこしが2本残りました。夕食時、羊には髭つきのモデルとうもろこし、私はスーパーの立派なとうもろこしをそれぞれレンジでチンして食べましたが、羊は「美味しいねぇ」と言うものの、私のは甘くもジューシーでも無い!
味的にスカのとうもろこしでありました。
スカじゃん!!!
さて、一夜明けて、本日リベンジです。朝一で地元JAに行き並んで買ったとうもろこし!買って帰ってからすぐにレンジでチンであります。
とうもろこし三体
P1030905
上→どうも立体感が変な私のとうもろこし絵図。
左→夕飯時に羊に食べさせるつもりの髭つき土つきとうもろこし
右→このあとすぐに私がかじりついたとうもろこし
とうもろこしの外側の皮や髭は天然のラップなんだから、調理するギリギリまでむかずにおくに限るよね。
ちなみに私は皮は剥ききらず、何枚か残した状態で、500wの電子レンジで2分チンして、上下をかえしてからさらに1分チンして食べます。
今のところ、この方法が一番手早く楽で、美味しくいただけるような気がします。
だから、スーパーの人、お願いだから実が見えるまで皮は剥かんといて!
さて、来月の課題は先生がご用意くださるとのこと。
何を描くのか、今から楽しみです♪

焼き菓子セット

父の日の焼き菓子頒布の締切が過ぎた直後に、表玄関のほうのブログでつながりのある方から小型焼き菓子のご依頼がありました。

ひと箱に同じ焼き菓子ばかりではつまらないけれど、数がまとまらないとこちらとしても何種類も焼けないし、というわけで連を組ませていただくことにしました。
さすがに焼き菓子倶楽部会員の方にはオススメが続くので遠慮して、表玄関ブログのほうでだけ連募集の告知をさせていただきましたが・・・。
・・・・結局、お申込みいただいたのはやはり焼き菓子倶楽部会員の方になりました。焼き菓子倶楽部会員恐るべし。
作った焼き菓子は4種。
140622bc
ドイツ焼き菓子チーム代表。
渦巻状になっているのが「ゲヒューテ・タルトレット」
シナモンを加えたタルトレット生地にマカロン種(ローマジパン、卵白、砂糖、ケーキクラム等)を盛り付けて、その上にちょっと固めのバターケーキ生地を渦巻状に絞って焼き上げます。これは少しおいて生地が馴染んだころのほうが美味しいです。
美味しいんだけど、ちょっと野暮ったいような、(可愛いけど意外と骨太で、いまひとつおしゃれになりきれないドイツの女の子みたいな?←偏見!)、そんなお味です。ドイツのティーゲベック(お茶菓子)ですので、大量の紅茶と楽しんでみてください。
もうひとつの格子状の焼き菓子は「タルトレット・ド・リンツ」。
これまたスパイスを練り込んだ生地に、ラズベリージャムを詰めて焼いています。面白いのがこの生地、ゆで卵の黄身を裏ごしたものを加えています。バターケーキ生地なのにひやして麺棒でのして成形するので、卵のコクと味わいは加えつつもこれ以上水分量を増やさないための方策かと思います。
ラズベリージャムのかすかな苦みがスパイスとよく合う、陰影のある味かと思います。
140622cc
フランスチーム代表!といいたいところだけれど、貝殻型のマドレーヌは代表的なフランス菓子だけれど、もう一つの紅茶葉を一緒に焼き上げた「Starler Tee」はスペルが「The」ではなく「Tee」ではないですか!
ドイツ菓子じゃん!
これは紅茶葉を一緒に焼き上げた軽めのバターケーキ生地で、紅茶のほかにカラメルやバニラ、ラム酒などを加えた香りがとても良いお菓子です。
上にグラニュー糖を振り掛けて焼き上げました。ちょっとシャリっとした食感が残ったかな?
マドレーヌはアーモンド粉を加え、卵黄を大目にしたリッチな配合で、さらに頂き物のフランス産のエシレバターを使用しましたよ。
W杯、日本は残念な結果でしたが、優勝はどこになるんでしょうね。
ドイツ対フランス・・・なんて組み合わせもあるのかな?
今回の焼き菓子詰め合わせではそんなわけでドイツ3点、フランス1点となりました。

今の時期、けっこう便利

梅雨に入りたての頃のあのものすごい雨量に、今年の梅雨はどうなっちゃうんだろうとかなり心配しましたが、てきとうに梅雨の中休みも入り、このまま穏やかに夏へ向かってくれるのかな?と淡い期待を寄せています。

そうはいっても梅雨末期はいつも荒れるものね。やはり心配。
レインシューズはいまだ買ってないし、傘も新調しようと思いつつ気に入ったものに出会えずそのまんま。
さて、こんな季節に便利なものを見つけちゃいました。もうご存知の方も多いかもしれませんが、東京都下水道局のサイト「東京アメッシュ」!
5分ごとに東京近郊の降雨量がわかることと、再生ボタンをおせば120分前から降雨量の変化が見られるので、雨を降らす雲の動きが素人ながら予測できるのです。
突然の雨、ったって急に頭上で雨雲がポカンと浮かぶわけではなく、山沿いとかから雲が流れてきて雨が降るわけだから、「急な雨にご注意ください」という予報が出ている日はこのサイトでチェックすれば、ランチ時に傘を持って行ったほうが良いかどうか程度はわかります。
私とYUKA姐さんはもっぱら、今は降っていないけれど家に帰るまでお天気がもつかなぁ?という帰宅前チェックがお約束。置き傘を持ちかえるかどうかの判断にしています。
あとは眺めていると単純に楽しいってことかなぁ。
特に急な雷雨の時なんか、リアルタイムに雨雲が迫ってくる!あと5分で渋谷区も大雨に!なんていうのは、安全な建物の中にいる限りちょっとワクワクする感覚です。
私はスマホ派ではないので必要ないですが、スマホ版のアプリもあるようですよ。
決算にむけ、お仕事がちょっと忙しくなってきたこの頃、仕事の合間にアメッシュを時々チェックして「あ、長野と群馬の県境で雨降ってる~。」とか息抜きしてます。

夏野菜のピッツァ

W杯の日本初戦を前に朝からTVの前から動こうとしない羊を置いて、JAの直売所に野菜を買いに。

開店を待つ列に並んで、大勢のW杯カンケー無いヨ的人々と共に直売所になだれ込みました。さすがに開店直後は野菜がいっぱい。
入口に積まれたトウモロコシの山は、あっという間にみんなのカゴの中へ消えていきました。
キュウリ、ナス、ピーマン、トマトに紫タマネギ、細いインゲン。そんな定番夏野菜にまじってバジルの葉が大量に詰まったビニール袋や枝豆なんかのスペシャル(?)野菜、地元産のブルーベリーや青梅、ビワも並んでいます。
スーパーだといちいち値段をチェックするのだけれど、JAの直売所でとれたてのご近所さん作の野菜に囲まれるとテンションがあがっちゃって、あれもこれも欲しくなります。
てなわけで、大量の夏野菜をゲット。
帰りにスーパーで安ワインとモッツァレラも購入。
家にはGWに購入した美味しいオリーブオイルもあるしね。
美味しい野菜とモッツァレラとオリーブオイルがあって、TVの前で一喜一憂してその場を動かない羊がいた日には、家で美味しいランチを作るしかないでしょう。
常に粉ならある家だからサ。(ドライイーストも常備品だし)
P1030876
水とドライイーストと、砂糖と塩、オリーブオイルを強力粉に混ぜてコネコネ。
(この間、サッカーのハーフタイム中)
一次発酵をさせている間に、2点立て続けに取られて、羊・・・沈黙。
そして日本の敗戦が決まって羊…撃沈。
P1030878
サッカーの試合に日本が負けようが、こちらはあまり関係が無いのでサクサク作業を続けます。塩コショウをふってオリーブオイルをかけておいたモッツァレラを生地に散らして、そのうえに紫タマネギとズッキーニ、トマトのスライスを並べてバジルものせてオーブンへ。
P1030879
約20分で焼き上げた夏野菜のピッツァでございます。
きりっと冷えた白ワインをお供に、生のバジルを添えて、オリーブオイルを振り掛けて食べました。ちょっともっちりした生地も美味しくできたけれど、それよりなによりトマトが甘かった~!
そうそう、一緒に食べたトウモロコシも激ウマでした。朝もいだトウモロコシを昼ごはんに食べられる幸せだわね。
P1030881
羊、今月はW杯の日本戦に合わせて休みを入れたらしいデス。
当分の間、こんなお休みが続くんでしょうか・・・。

梅雨入り前

梅雨入り前の連日の真夏日にはびっくりしましたが、どうやら明日から関東地方も梅雨に入るようですね。

私がたいてい調子を崩すのがGW以降からこの梅雨入り前の間です。帯状疱疹2回やったのもこの時期だし~。
なぜこの時期かというと、日が長くなり晴天が続き、私自身がプチ躁状態になって無駄に動き回るからだと、最近は自覚するようになりました。
でもその自覚を思い出すのは、たいがい調子を崩してから・・・なんだよな。
今朝、目を覚ました時に「もしかして・・・私すごく疲れている?」とふと思いました。疲れている自覚が全くないところがプチ躁状態のまずいところで、ここのところ毎日早起きして、毎日出歩いて(含む会社)、なにも感じていませんでしたっけ。
ここ半月の間に恒例の合宿で益子へ行って、そこで休みを使ったので私にしてはめずらしく連続勤務して、週末にはうん十年ぶりに母校で同窓会主催の絵画教室に参加して、登戸でレッスン受けて、自分もブレーメンでレッスンして・・・梅雨入り前だからと張り切って洗濯して掃除して・・・・・
冷静に考えれば疲れるよね。
と、いうわけで本日は羊と休みが合ったので午前中は映画を見に行ったのですが、午後はずっと寝ていました。
ずっと走っていたところに急ブレーキをかけたような状態で、どっか~んと疲れが出ましたわ。でも体調崩す前で良かった。
明日から梅雨で良かった。
P1030868
ゆっくり昼寝したあとだったので、私にしてはちょっとは手の込んだおかずを作りました。
豚肉ににんじんとさつまいもを巻いた煮物と、お豆腐に蒸し茄子。
茄子だのお豆腐だのが美味しく感じられる季節になりました。
川沿いの立葵が晴れやかに咲き誇っています。
梅雨時は心身ともにゆったりと過ごす所存でおります。
あ~疲れた、やれやれ。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30