フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

白餡と杏のロールケーキ

表玄関のブログのほうにはレシピも載せていますが、このアーモンド高騰のご時世、冷蔵庫に使いかけのローマジパンがある人以外は作らないだろうなぁ~という代物。

白餡と杏のロールケーキ
Siroan1c
白餡はローマジパン共々、生地に混ぜられています。
巻いたクリームも、白餡入りのバタークリームなんだけれど、別に和風の味がするわけではありません。
さっくりとした生地を気を付けて味わうと、ほのかに白餡の風味が残っています。ダイニングキッチンの扉の向こうに仏壇のある和室が・・・みたいな感じ?
Siroan2c
これは紅茶よりコーヒーのほうが合うでしょう、という訳で今年に入ってからご無沙汰し続けてちょっと気になり始めていたカフェ・ハンズさんに、ケーキ持ち込みでコーヒーをいただきに行ってきました。
ハンズさんのご近所在住のマダムにメールして、お付き合いいただきました。久々の美味しいコーヒーとおしゃべりに良い気分転換となりました。
ハンズのマスターとママにもご賞味いただいて、どんなコーヒーが合うか教えていただいたところ下記のようなお返事をいただきました。
一応レシピはのせたので、↓のコーヒーを購入して一緒に味わってくださいまし。

フルーツが入っていたので、合うコーヒーは中煎か中深煎がいいように思いました。中煎でしたら、パナマベルリナ農園、中深煎でしたらグアテマラサンタバーバラ農園が合うように思います。

可愛い子ちゃんず

仕事で相当カリカリしていたら、相棒のYUKA姐さんが、「ま、これでも眺めて和んでよ~。」と袋から取り出してきた。

知床ドーナッツだぁ~♪
Shiretoko1
急遽、窓辺で撮影会です。
かわいこちゃんたちは左から塩キャラメル、チョコ、紅茶というラインナップ。
品川エキュートで今販売されているんだって。
私は左の塩キャラメルを頂戴してきました。
Shiretoko2
色白で可愛い子だなぁ。
明日の朝には食べちゃうんだけどね♪
仕事でカリカリしていた気分は一瞬で和みましたよ。
自分では中身重視の地味なもん作っておきながら、意外とこういうかわいこちゃん達に弱かったりします。
えへへ。
ごちそう様でした♪

富士通のレタス

カタギの職場で組織のTOPから「今日、富士通からレタスが届くから」と言われて、最初、聞き間違いなんではないか?と思いましたわ。

「レタス」という単語と「富士通」という単語が頭の中で結びつかない・・・。
「いや、富士通さんから美味しいレタスだからまず食べて感想を聞かせてよ、って頼まれちゃってさぁ。だからみんなで分けて持って帰ってね。」と。
それからPCでネット検索いたしましたわよ。
皆様も「富士通 レタス」で検索してみて。
ふむふむ。会津若松の半導体工場のクリーンルームを転用して、大規模植物工場を作ったのだそうです。
で、低カリウムレタスの量産出荷ができるようになったのだそうです。
そう、このレタスは普通のレタスじゃございません。
低カリウムレタスなんです。
Akisai
腎臓疾患があり、カリウムの制限があるかたにも生でパリパリ食べられるレタスなんだそうです。まず販売されるのは東京労災病院などの病院からみたい。
低カリウムであることと、完全無菌状態で作られているのでパッケージさえ開けなければ冷蔵庫で2週間くらい(口伝えでは3週間は!ということらしいです)は鮮度を保てるというのも大きな特徴。洗わないで食べられるしね。
で、さっそくもらって食べてみましたよ。
昨日は茄子とピーマンとひき肉で味噌炒めを作って、それをこのレタスで巻いて食べよう!・・・・としたら羊がご丁寧にこまかくちぎってくれちゃったよ(トホホ)
しかたないので、レタスをまぜて食べてみることに。
あのね、しゃきしゃき。
えぐみもないし、食べやすい。
はっきりいって美味しいよ、このレタス!
野菜はお日様をたっぷり浴びて黒い土の上で、虫さんと栄養分をシェアしながら農家さんが汗水たらして作ったもの・・・という概念とはまったく違う方向性だけれど。
無菌の野菜工場・・・だけど。
でもこれからの農産物が向かう一つの方向であることは確かなのかもしれません。
特に食事制限がある場合、食べられるものが増えることはやはり歓迎すべきことなのだと思います。
というわけで、一般販売もされました。
一回で軽く食べられちゃう90g入りの袋で、10袋買ったとして、一袋400円強のお値段はやはり高いけど。
まあ、2週間保つからたまに10袋入りで消費税、送料込で4380円。生野菜を気にせず食べたい!!!と思った時に買うのはアリかもしれません。
身近に腎臓疾患の方がいらっしゃる方に、知っていて損は無い情報です。
なによりちゃんとちゃんと美味しかったよ~。
富士通の低カリウムレタスの販売はこちらから

ザクセン地方のチーズケーキ

本日はブレーメンにてレッスン。

発酵菓子をやるにはもってこいの気温だったけれど、結局、オーブンで発酵させちゃった。
140712pmc
作っていただいたのは「ザクセン ケーゼトルテ」というザクセン地方のチーズのお菓子。
焼き上がりは綺麗な満月のようだけれど、カットしてみなくっちゃどんなお菓子なのかわからないよね。
まさか、生徒さんの焼いたものをカットしちゃうわけにいかないので、↓は以前、私が作ったものの断面図。
Sachsen_kase_torte2c
表面の生地がまだらになるので、「アイアシェッケ」という名前でも知られています。
ベースは発酵生地で、そこにチーズフィリングを流し、卵の軽い生地をかぶせて焼き上げます。
今の季節、タルト生地が暑さでデロンとなってしまうところ、発酵生地のほうが扱いやすいかもしれないですね。
生地をこねている間、汗がしたたり落ちそうだけど・・・。
レッスンお疲れ様でした。

オープンレッスンのお誘い

8月はブレーメンの講座はすべてオープンレッスンとして公開されます。

私が担当するスイーツクラスもまた然り。
表玄関のほうのブログにはちょっと前にUPしたのですが、こちらではまだでした。
今年は「ドイツ菓子講座初級」と称してご自宅でも割と簡単に作れる、でも味は本格的なドイツ菓子を選びました。
課題① アプフェルシュトロイゼルクーヘン
Apfel3c
発酵生地の上にりんごのコンポートを敷き詰めて、そのうえにシュトロイゼルというソボロ状の生地をのせて焼き上げます。
こんな↓ふうに天板いっぱいに焼き上げる、ドイツのおっかさんのケーキです。
Apfel2c

 

まぁ、そんな素朴なお菓子なんだけれど、秋になって美味しいリンゴが手に入ったら是非つくってもらいたい、家庭でないとたべられないお菓子なんだわ。

 

課題②はちょっと贅沢
ザッハトルテの生地を焼いてからそれをわざわざクラムにしてご用意しておくので、それを混ぜて本格的なリンツァートルテを作ってほしい。
リンツァートルテ

Linz3c

そして、それだけでは終わらない!もう一課題

シュプリッツゲベックショコラーテという絞り出しのチョコレートクッキーも同時進行で作っていただきます。

シュプリッツゲベックショコラーテ

140422ac

単なる絞り出しのクッキーでしょう?と侮らないでほしい。ローマジパンにバターをまぜあわせていく、このアーモンド高騰の折、贅沢なクッキーなんだ。

まあ、この課題はおまけ程度にしか作らないとおもうけれど。(なにせ今、アーモンド関係の値上がりはすごくてローマジパンなんて夏までにまた値段が上がるんじゃなかろうか?)

なににつけてもオープンレッスンだから、お祭りみたいなもんだし、楽しく夏の一日を過ごしてください。

レッスン日時は下記の通りです。(×は満席 △はあと一人 ○は2人OKです)

8月2日(土) アプフェルシュトロイゼルクーヘン(材料費込4300円)

  1. 午前10時~12時半・・・○(7/11加筆ごめんなさい、勘違いしてました午前に空きあり)
  2. 午後2時~4時半・・・×

8月22日(金) アプフェルシュトロイゼルクーヘン(材料費込4300円)

  1. 午前10時~12時半・・・○
  2. 午後2時~4時半・・・○
  3. 午後4時半~7時・・・○

8月23日(土) リンツァートルテ&シュプリッツァゲベックショコラーテ(材料費込4600円)

  1. 午前10時~12時半・・・△
  2. 午後2時~4時半・・・△
  3. 午後4時半~7時・・・○

8月27日(水) リンツァートルテ&シュプリッツゲベックショコラーテ(材料費込4600円)

  1. 午前10時~12時半・・・○
  2. 午後2時~4時半・・・○

ご予約はブレーメンのほうまでお願いいたします。オープンレッスンに関してはレッスン料(材料費を含む)は事前振込になりますのでご了承ください。

益子合宿の思い出

5月末に行った恒例の仲間との合宿。

140524a
行先は益子でした。
店先を冷かしてのぞいたり、しっかり買い物したりで楽しかったんだけれど、なにしろ益子といえば「陶芸体験」!
ろくろ体験はむずかしかったけど、無心になれるという点で、貴重な経験でした。

で、実はすっかり忘れていたのだけれどその時の作品が昨日送られてきたのです。
どれほど焼き縮まっただろう・・・と恐る恐る箱を開けてみると、案外ちゃんとしたものに出来上がってきました。
P1030909

P1030910
きっと、窯元の人が多少手を加えてくれたに違いない、とは羊の感想です。
私もそんな気がします。

まぁ、サイズ的にお漬物を入れたり、こうして残り物を入れたりするのにはピッタリで、益子合宿の思い出とともに毎日食卓にのぼることになりそうです。

そんなわけで、「益子」良いよ~。
オススメです!

モチ麦入りサラダランチ

kanさんが弁当アラフォーになられたとのこと。

 

制限があっても美味しく食べるために、そして経済的にも美味しいお弁当生活へようこそ。ほぼ街のビジター向けランチしかない代官山で働く私の選択肢はコンビニご飯orお弁当かしかないので当然お弁当派です。
色とりどりの美しいお弁当や、キャラ弁はギャラリーがいてこその存在かと思います。休憩室の白い壁と対峙しつつ時にひとりで食べる弁当は適当で良いんです。特に羊のお弁当がいらない日は、自分の食べたいものを自分のキッチンから適当に運んで、足りなければコンビニやスーパーでなにか買う、というスタイルであります。

さて、そんな羊のお弁当がいらない日に最近よく作っているのがコチラ。


モチ麦入りサラダランチ
P1030908
kanさん用に解説しとくと、
  1. キュウリは塩もみして(塩分除くためには一遍水で洗って)水分を絞っておきます。
  2. 茄子は丸のまま塩を全体にまぶしてからラップできっちり包み、500wのレンジで2分、まだ固いようならひっくりかえして追加1分加熱。全体がフニャっと軟らかくなったらOK。ラップごと水につけて荒熱をとってから、kanさんの場合ならこれまた切る前に水で外側の塩分を洗っておとしてね。
  3. あとの野菜は適当に。キャベツも嵩のわりに重量が少ないので良いかも。
  4. 一日100g可能なイモ類のうち半分をこの時使っても良いので、色合い的にさつまいはどうでしょう?これまたレンジでチンしてね。
  5. で、これらの野菜にビネガーを振り掛けて、塩をほんの少し、塩が使えないぶん、砂糖を小さじ1くらい加えてからオリーブオイルをぶっかけて馴染ませます。
  6. お酢の水分に+野菜からも水分が出てくると思うのですが、ここで茹でておいたモチ麦を混ぜ合わせます。私の場合、量は適当なので、これだけが炭水化物の場合はちょっと多めに入れてます。
  7. モチ麦が良い感じにサラダの水分を吸収してくれるので、これを冷やしてから密封容器につめて保冷剤をポンとのせてお弁当に。

野菜を一食100g、というと100gなんてあっという間に越えちゃうので、軽い野菜を選ぶのがコツかもね。モチ麦は白米にくらべて血糖値の上昇がゆっくりなので、腹持ちがすごく良いのと、つぶつぶした感じが美味しいのよね。
血糖値の上昇を気にし始めた母が導入したモチ麦、うちではもっぱらおかずに使うことが多いです。カジキのトマトソース煮込みに加えてソースに絡めたり、洋な感じで使ってます。

さて、このモチ麦入りサラダでけっこう腹持ちは良くなるとおもうので、あとはタンパク質を可能な範囲で組み合わせれば、そこそこなお弁当になるかと思います。
ソーセージのボイルとかゆで卵とかだと、タンパク質の計算がしやすいよね。

で・・・・・雑な私のお弁当はこのモチ麦入りサラダを保冷バッグに入れて会社に持ち込むだけ。
え?これしか食べないの?というご心配にはあたりません。
私の机の中にはツナ缶が常備されているのだ!
ランチタイム、パッカンとツナ缶を開けてこのサラダの上にドバっとのせて混ぜまぜして食べる姿はどこかのおうちのネコとなんだかかぶる気もするけど。

モチ麦は茹でて小分けにして冷凍しておくと楽ちんです。

まぁ、心配せずともkanさんのこと、めきめき腕をあげて立派な弁当アラフォー男子になると思います。たまには弁当ネタをUPしてね。参考にするから~。

お中元用かすてら

昨日、職場で「今日、何曜日だっけ?」とつぶやいたらYUKA姐さんに思いっ切り笑われました。週のはじめにそんなことつぶやいていちゃ駄目だわね。

さて、今日は火曜日で、そして一年の後半戦突入の7月1日であります。
明日は登戸で年2回の大型かすてらを焼く日なのですが、私がお使い物にする以外に3斤余りがでます。
もしお入り用でしたらお声をおかけください。
ここのコメント欄にメールアドレスを記入していただければ、夜にでもご連絡いたします。
21時をもって締切とさせていただきます。
お申込みいただきました方、ありがとうございます。
お申込みの方にはメールを差し上げましたので、ご確認くださいませ。
130914bc

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30