フォト
無料ブログはココログ

« ザクセン地方のチーズケーキ | トップページ | 可愛い子ちゃんず »

富士通のレタス

カタギの職場で組織のTOPから「今日、富士通からレタスが届くから」と言われて、最初、聞き間違いなんではないか?と思いましたわ。

「レタス」という単語と「富士通」という単語が頭の中で結びつかない・・・。
「いや、富士通さんから美味しいレタスだからまず食べて感想を聞かせてよ、って頼まれちゃってさぁ。だからみんなで分けて持って帰ってね。」と。
それからPCでネット検索いたしましたわよ。
皆様も「富士通 レタス」で検索してみて。
ふむふむ。会津若松の半導体工場のクリーンルームを転用して、大規模植物工場を作ったのだそうです。
で、低カリウムレタスの量産出荷ができるようになったのだそうです。
そう、このレタスは普通のレタスじゃございません。
低カリウムレタスなんです。
Akisai
腎臓疾患があり、カリウムの制限があるかたにも生でパリパリ食べられるレタスなんだそうです。まず販売されるのは東京労災病院などの病院からみたい。
低カリウムであることと、完全無菌状態で作られているのでパッケージさえ開けなければ冷蔵庫で2週間くらい(口伝えでは3週間は!ということらしいです)は鮮度を保てるというのも大きな特徴。洗わないで食べられるしね。
で、さっそくもらって食べてみましたよ。
昨日は茄子とピーマンとひき肉で味噌炒めを作って、それをこのレタスで巻いて食べよう!・・・・としたら羊がご丁寧にこまかくちぎってくれちゃったよ(トホホ)
しかたないので、レタスをまぜて食べてみることに。
あのね、しゃきしゃき。
えぐみもないし、食べやすい。
はっきりいって美味しいよ、このレタス!
野菜はお日様をたっぷり浴びて黒い土の上で、虫さんと栄養分をシェアしながら農家さんが汗水たらして作ったもの・・・という概念とはまったく違う方向性だけれど。
無菌の野菜工場・・・だけど。
でもこれからの農産物が向かう一つの方向であることは確かなのかもしれません。
特に食事制限がある場合、食べられるものが増えることはやはり歓迎すべきことなのだと思います。
というわけで、一般販売もされました。
一回で軽く食べられちゃう90g入りの袋で、10袋買ったとして、一袋400円強のお値段はやはり高いけど。
まあ、2週間保つからたまに10袋入りで消費税、送料込で4380円。生野菜を気にせず食べたい!!!と思った時に買うのはアリかもしれません。
身近に腎臓疾患の方がいらっしゃる方に、知っていて損は無い情報です。
なによりちゃんとちゃんと美味しかったよ~。
富士通の低カリウムレタスの販売はこちらから

« ザクセン地方のチーズケーキ | トップページ | 可愛い子ちゃんず »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、ご紹介ありがとうございます。
カリウム制限のある方々に福音となればよいですね。

Kanさん

カリウム云々もあるけれど、こう天候不順が続くと、そのうち食糧は工場で生産、という時代が本当に来るかもしれません。
その先駆けになるかもね。
このレタスがちゃんと美味しかった、というのはちょっと救いかも。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/56814261

この記事へのトラックバック一覧です: 富士通のレタス:

« ザクセン地方のチーズケーキ | トップページ | 可愛い子ちゃんず »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30