フォト
無料ブログはココログ

« 初岩手!初秋田!その2 | トップページ | 初岩手!初秋田!その4 »

初岩手!初秋田!その3

雨が降ってきたため、小岩井牧場はあきらめて盛岡を目指します。

私たち、旅行で比較的大きな地方都市に行く時は事前にそこの美術館をチェックしておきます。東京で見逃した美術展をやっている場合もあるし、(東京で見るよりよほど空いていて楽しめる!)その土地ならではの常設展が充実していることも多いので。
で、今回は盛岡にある岩手県立美術館にお邪魔しました。企画展はキリコ展だったのよ。コレ、東京でもやっていなかったと思うのです。やるな、岩手!
Morioka6
キリコ展、かなり充実の内容で満足だったのですが、それよりここの常設展が良かった。岩手ゆかりの画家や彫刻家の作品がたっぷり見られた。
特に↑の萬鉄五郎のブースは良かった。初期のものすごく美しい印象派的な作品から、この「雲のある自画像」にいたる落差がすごい。
ちなみにこの自画像の上に漂っているのは赤い雲なんだけれど、前日食べた前沢牛があんまり美味しかったので、私の目にはどうしても牛肉としか見えない・・・・。
船越保武の彫刻作品も良いものがそろっていて、見ごたえあります。
・・・・・作品も素晴らしいけれど、ここの美術館の贅沢な作りもスゴイ。2001年にできたばかりということで近代的で、なにしろ土地にゆとりがあるせいか、広々。
トイレから戻ってきた羊が「トイレの壁に蛇紋石なんか使っているよ!」とこの日一番の興奮。マニアックな業界人にしかわからない話ですが、深い緑の地に白い筋が入る蛇紋石の
壁はけっこう高価な素材なんだそうです。
しかし、美術館にきて一番感動するのがそこか?
この日の昼食はここの美術館に併設されているレストランで。
Morioka7
美術館に併設されているレストランって、東京とかだと激混みで、まず入ったためしがないのだけれど、岩手なら大丈夫。ゆとりで入れて、全面ガラス張りの室内から美しい緑の景色を眺めながらゆったりお食事ができます。
お値段も(キリコ展に絡めたお高いコースもあるにはあるけれど)街中のレストランのランチとかわらないリーズナブルなものです。
しかし、盛岡駅を挟んでいわゆる昔から栄えた繁華街とこの美術館などがある最近開発された新市街の落差がすごいです。
というわけで、この日からお宿は盛岡の繁華街のほうに移ります。

« 初岩手!初秋田!その2 | トップページ | 初岩手!初秋田!その4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/57067726

この記事へのトラックバック一覧です: 初岩手!初秋田!その3:

« 初岩手!初秋田!その2 | トップページ | 初岩手!初秋田!その4 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30