フォト
無料ブログはココログ

« 初岩手!初秋田!その3 | トップページ | 初岩手!初秋田!その5 »

初岩手!初秋田!その4

さて、3日目は初秋田!

盛岡から角館まで、新幹線ならひと眠りもできない短時間で着きます。
ただ、到着した角館はこの日、朝から土砂降り・・・・。
本来は駅からのんびり歩こうという予定だったのですが、そんなことも言っていられず、駅前からタクシーに乗り込みます。
そして、このタクシーの運転手さんが良かった!ゆっくり進みながら要所要所でガイドしてくれました。あまり予備知識がなかった私たちに角館の歴史を語ってくれて、角館をおさめていた佐竹北家の21代目当主が今の秋田県知事で、おまけにその運転手さんは小学校の同級生だったという話を聞かせてくれました。
そりゃぁ、小学生の悪ガキは佐竹北家の21代目が同じクラスにいれば「バカ殿~!」とからかうわよねぇ。そんな環境の中、佐竹知事、まともに育って良かったヨ。
さて、角館の武家屋敷を見ているうちに土砂降りの雨も止み、急激に天気も回復いたしました。結局、この旅行中で一番天気が良かったのはこの角館にいた日でしたね。
暑いので、お茶をいただきに小さいなカフェにも入りました。
Kakunodate1
そして、角館には観光の他にもうひとつ目的がありました。
私の周りではご存知の方も多いと思いますが、友人の中尾さんが、昨年の秋に結婚されて角館の近くに暮らしていらっしゃるのです。
角館でランチを共にし、再会を祝すことにしていました。
ランチ場所として選んだのは武家屋敷からちょっと外れた外町の西宮家のレストラン。
中尾さんの強いオススメによって、こちらでは稲庭うどんの冷たいのをいただきました。
そしてその後、中尾さんの車に乗って彼女の婚家を表敬訪問!
中尾さんの嫁ぎ先は立派な写真館です。
あいにくご主人はご不在だったのですが、ご主人のお父様、お母様、に歓待していただきました。
Kakunodate4
吹き抜けの気持ちの良いリビングに通されたら、テーブルの上には大きな鉢にたっぷりと紫陽花の花が浮かべられていて美しい♪
そしてご自宅でとれたという瑞々しいキュウリや、それをお父様が漬けたというお漬物までお茶請け出てきて、帰る新幹線の時間が決まっていなければ、そのまま酒盛りへと進みそうな勢いでありました。
写真家のお父様と絵を描かれるお母様・・・・家じゅうにそのセンスがあふれていました。彼女の結婚式のアルバムもたっぷり見せていただき、(プロの力が結集したアルバムはさすがでありました!)和んだところで・・・・。
ええ~!!私たちの写真を本当に撮るの???
・・・・ってことでよもやの私と羊の写真館でのスタジオ撮影と相成りました。
Kakunodate3
羊にいたってはユニクロのポロシャツに、あろうことか半ズボン。(←ご自宅訪問はわかっていたのですが大雨だったから仕方なく許しました。)
私も皺加工のヨレヨレシャツだったのよ。
そんなダメダメな二人にいろんなポーズをつけて撮影に臨んでくださった義弟さん・・・。本当にこんな恰好で来て申し訳なかった・・・。
どんなふうに写真、撮れたんでしょうねぇ。いっぱい修正いれてくれるといいなぁ。
バタバタと押しかけて、お茶をいただいて写真まで撮っていただいて、あわただしく辞去いたしましたが、でも中尾さんがちゃんと北の町で元気にご家族に馴染んで暮らしている姿を確認して安心いたしました。
写真館の皆様、本当にお世話になりました。
お土産にキュウリとミニトマトと茹でた枝豆とお父様が漬けたキュウリのお漬物をたっぷりいただいて、新幹線に乗りまた盛岡へ戻ったわけです。

« 初岩手!初秋田!その3 | トップページ | 初岩手!初秋田!その5 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/57085255

この記事へのトラックバック一覧です: 初岩手!初秋田!その4:

« 初岩手!初秋田!その3 | トップページ | 初岩手!初秋田!その5 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30