フォト
無料ブログはココログ

« 近況 | トップページ | トウモロコシの夜襲!かぼちゃ襲来! »

オープンレッスン後半戦始まる

夏恒例のブレーメンでのオープンレッスン、後半が今日から始まりました。

「ドイツ菓子初級編」ということで、ドイツのおっかさんたちが腕によりをかけて作るであろう(*イメージ)りんごの切菓子です。
アプフェルシュトロイゼルクーヘン
Apfel3c
↑は私が作ったものだけれど、誰が作ってもこんな感じに仕上がります。発酵生地の上にりんごのコンポートを並べてシュトロイゼルを振り掛けて焼くだけ・・・というシンプルなお菓子です。
美味しさは作り手の腕にかかっている・・・というより、りんごの味が一番の決め手です。今の時期に国産の紅玉とかはまず無理なので、ニュージーランドのジャズという小さなりんごを使っています。
さて・・・本日のレッスンにはレフアさんも参戦しました。
きっとそのうち8月の総括記事としてレフアさんのブログにも載ると思いますが、途中までは私も写真が撮れているのでちょっとここでご紹介。
P1030977
いかんせん、私はご指導しながらなので、写真なんて撮っている暇はありません。発酵生地は仕込み終わり、いきなりリンゴを剥くレフアさんの手元写真から始まります。
レフアさんはちゃんと静かにりんごを剥いていました。
P1030976
ジャズという品種はちょっと紅玉に似て、身が締まっていて酸味が強いです。なかなか夏場に使えるりんごです。
発酵が済んだら生地をパンチングしてからのして、三つ折りにします。
↓あれぇ?ひろがってしまう・・・と苦戦するレフアさん。
でもこれ、パイ生地じゃないので扱いは多少アバウトでも大丈夫。
P1030978
三つ折りにした生地を天板いっぱいに広げて、そこに軽く煮ておいたりんごを並べてシナモンを振り掛けます。
P1030979
この時点ですでに美味しそうでしょ?
・・・・で、この時点で私のカメラは電池切れを起こしました・・・・(嘆!)
この状態で10分ほど二次発酵してから、上にシュトロイゼルをたっぷり振り掛けて焼き上げます。
焼き立てを一切れ召し上がっていただきましたが、焼き立ては焼き立ての美味しさがありますよね。
本日初参加の方とも和やかに(にぎやかに?)楽しくレッスンしていただけたようで、良かった、良かった。
前回ブログ上で、エプロンを持っていない(持つ気がない)レフアさんを見て、そりゃぁあかんでしょう、と心配したのりたまちゃんがプレゼントしたというエプロン。
レフアさん、とってもお似合いでした。
レッスンお疲れ様でした。
さぁ、明日はリンツァートルテのレッスンで、また初めてお会いするかたをお迎えします。
ちゃんとカメラ、充電しておかなくっちゃ!

« 近況 | トップページ | トウモロコシの夜襲!かぼちゃ襲来! »

ブレーメンでのレッスン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/57156654

この記事へのトラックバック一覧です: オープンレッスン後半戦始まる:

« 近況 | トップページ | トウモロコシの夜襲!かぼちゃ襲来! »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30