フォト
無料ブログはココログ

« 可愛い子ちゃんずⅢ | トップページ | 今シーズン最後のアップルパイ »

りんごの美味しさがストレートに

木村リンゴ園さんから追加でさらに頼んだのに、冷蔵庫の中の紅玉りんごは今週末のご依頼品で終了してしまいます。

羊のアップルパイ用に残したりんごも数を減らして、円形ではなくフランス式のアップルパイに変更せねばなりますまい。

あんなにあったのになぁ・・・・。

まだリンゴが潤沢にあると思い込んでいた日に自分の練習用に作りました。

アプフェルシュトルゥデルです。

141023


下に敷いた布の柄が透けるくらい薄く延ばしたところに、生のりんごをいちょう切りにしたものとレーズンとケーキクラムなんかを合わせたフィリングを置いて、ゴロンゴロンと巻いていきます。

この生地をのばす作業がメンドクサクて面白いです。

自分撮りは絶対できない生地をのばす作業はこんな感じ。レッスン時に生徒さんがやるのをとらしてもらいました。

141027


最初はこんなふうに手をぐーにして手の甲で伸ばしていきます。

巻き終わってから二つに分けて端を処理すると↓のようになりますが・・・。

141023b

通常この姿をモスラと言っておりますが、姉とか一部わかるひとは「ああ、ラザロね」と言ってます。(イエス様ごめんなさい。)

141023c

表面にバターをたっぷり塗って焼き上げると、こんな感じ。

外側の薄い生地はパリパリハラハラで中身は生だったリンゴがすっかり柔らかくなってトロトロになっています。この状態で食べるととても美味しいのですが、とても切り分けずらいです。

↓は一晩おいて冷めた状態のものです。このままでも美味しいですが、もう一回温めなおして食べたほうがより美味しいかも。

P1040106

りんごのお菓子はどれもリンゴ自体が美味しくないとダメなんだけれど、このアプフェルシュトルゥデルは特にりんごの味がストレートに出るので、実の固いしっかりしたすっぱいりんごでないとね。

そんなわけで、今年も木村リンゴ園さんのりんご、堪能させてもらいました。

今年はお楽しみとして11月下旬に「あおり25」もお願いしているので、もう一回りんごのお菓子を楽しめます♪

« 可愛い子ちゃんずⅢ | トップページ | 今シーズン最後のアップルパイ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/57824598

この記事へのトラックバック一覧です: りんごの美味しさがストレートに:

« 可愛い子ちゃんずⅢ | トップページ | 今シーズン最後のアップルパイ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30