フォト
無料ブログはココログ

« 学園祭に | トップページ | 青リンゴ、グラニースミスを使って »

勝沼ぶどう郷 原茂ワイン

二人ともなんの仕事の予定もない、丸々お休みの日が重なったので、羊と勝沼まで遠足に行ってきました。

P1040142

たとえ、葡萄の葉は枯れかけていても、空は突き抜けるように青く・・・

P1040145

きりっと冷えた白ワインがあれば、なんの文句もございません。

11時少し前に勝沼ぶどう郷の駅に降り立ったらとにかく原茂ワインさんを目指します。ここのランチを食べるために勝沼まで来ました。勝沼散歩の一番の目的地なんですもん。

P1040143


パンが3種類、パンの左側から時計回りに舞茸の直火焼き(多分)、トマト入りソーセージ、見えてないけど茹でた落花生、里芋のオーブン焼き、叩き牛蒡のアラビアータ、インゲンのジェノベーゼ和え、ハム(ソーセージかな?)、タルタルソースをかけたブロッコリー、ネギのバルサミコ酢を使ったマリネ、サツマイモ。真ん中に肉団子とクレソンのスープというラインナップです。

これがパンの気まぐれブランチというプレートの内容ですが、これだけあれば十分お腹いっぱいになります。今回、羊が特に気に入っていたのが叩き牛蒡のアラビアータ。

へぇー、牛蒡ってこんなふうな味付けでも美味しいのね、と新たな発見です。

あともう一皿、本日の一皿というのも頼んでみました。

P1040146

豚肉とネギのソテー。

これも噛みしめるほどに美味しいお肉で、ねぎたっぷり。プレートの料理は冷製が主なのでこうした温かい料理がちょっと嬉しい。

ワインのほうはまずは甲州ブドウをつかった原茂ブランをハーフボトルでお願いして、あとグラスで甲斐ノワール(多分)を頼みました。

そりゃぁ、ワイナリーのランチなんだから、ワインが進むお料理ですわ。

P1040153

あとはそこらを歩き回り、ぶどうの丘のテラスで広々した景色を眺めながらアイスクリームなんか食べてのんびり過ごしました。

お土産は原茂ワインさんで「原茂ブラン」を一本。

それだけ大事に(羊が)抱えて帰ってきました。

次のお休みには地元JAで牛蒡を調達して、叩き牛蒡のアラビアータに挑戦せねば!葡萄のシーズンは過ぎましたが、ワイナリー巡りや石和温泉のついでに勝沼へ行かれたら原茂園のカフェ、お勧めです。ただし、営業は4月から11月までなので、お気を付けくださいね。

さて、しっかり遊んできたからしっかり働きに行って来よう!


« 学園祭に | トップページ | 青リンゴ、グラニースミスを使って »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ようやくコメができるネタの登場ですね(笑)
あらためまして、初コメお邪魔いたします。

しかし、キリッとしたアヒルゴハン遠征とは、うらやましいデス♪

>とも2さん

初コメありがとうございます。
基本、うちは二人の休みが合わないことが多く、まるまる二人とも休みで、かつ平日、かつ晴天というのは奇跡に近いのです。
そんな日は当然お外ワインでしょ♪
買って帰った白ワインに合わせてそのうち牡蠣グラタンを作る予定です。

かつぬまーーー♪
原茂園のカフェは人気で週末は混んでるときが多いけど
私も好きー。

あー、ブドウ畑ももう紅葉して葉が落ちていく時期かな。
行きたくなっちやった。

akikoさん
葡萄の葉は紅葉も過ぎほとんど枯れていたかなぁ。農家さんは着々と冬支度に励んでいました。
これから朝晩の冷え込みは半端ないのでしょうね。お鍋にワイン、カキフライにワイン、シチューやグラタンにもワイン。ワインが美味しい季節になりましたね。
ま、日本酒も美味しい季節なんだけどさ。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/57892563

この記事へのトラックバック一覧です: 勝沼ぶどう郷 原茂ワイン:

« 学園祭に | トップページ | 青リンゴ、グラニースミスを使って »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30