フォト
無料ブログはココログ

« 「田酒」から「ど」そして「鳥海山」 | トップページ | バレンタインにフォンダンショコラ »

春色エクレア

昨年あたりから、エクレアが注目されています。知ってました?

おフランスのクリストフ・アダンさんというフォションのシェフ・パティシエをしていた人が出したエクレア専門店から火がついた、新しいタイプのエクレアをデザイン・エクレアというらしいです。

「デザイン・エクレア」で画像検索するとうわぁ~っというくらい、色とりどりのエクレアが出てきます。これはそのうち日本のいたるところで目にするようになるにちがいない、と踏んでおります。ケイタイからスマホにいたるまで、デコらずにはいられない日本人、エクレアもデコっていいものだという認識が広まれば必ずや日本全国津々浦々のケーキ屋でこのデザイン・エクレアが売られる日がやってきます。予言しましょう!

アイシングクッキーにはあんなに抵抗感があったアタクシですが、このデザイン・エクレアに関してはあんまり抵抗感がありません。いいんじゃない?って思っています。

なんでかっていうと、たぶんお菓子(食べ物)の範疇をはみ出していないからじゃないかと思います。デコり方が味に反映されてるからだと思います。

そしてなによりもともとエクレアって美味しくてちょっと粋なお菓子で好きなんですよね。

そんなわけで、デザイン・エクレアとまでいきませんが、ちょっと可愛くアレンジしたエクレアをレッスンで取り上げようかな、と思いつきました。

春のレッスンなので春色のエクレアの試作です。

ま、4月といえばベタな桜のエクレア。

桜エクレア

Sakura3c

上は苺風味のチョコレートで、クリームは桜の塩漬けのフリーズドライを加えたカスタードクリーム。ほんのり桜の香りと塩味がします。

レモン&チーズクリームのエクレア

Haruiro2c


Haruiro4c

こちらのほうが本命。

レモン果汁を加えたフォンダンを表面に塗ったレモンのエクレア。

クリームは煮上げた熱いレモンクリームにクリームチーズとバターを加えたものと、通常のカスタードクリームとホイップした生クリーム、それら3種のクリームを合わせたものです。

ひんやり冷やすとレモンの酸味が爽やかで、これはとてもおいしいエクレアになりました。

季節がら、白椿なんぞを飾っちゃったけど、まぁ、レモンの砂糖漬けでも飾ればいいのかな。

こうして考えると私でもいくらでもバリエーションができそうだから、これからいろいろな種類のエクレアに出会うことになりそうです。

しばらく、エクレアを作り続けそう・・・。

« 「田酒」から「ど」そして「鳥海山」 | トップページ | バレンタインにフォンダンショコラ »

「スウィーツ」カテゴリの記事

コメント

レモンエクレアのオープンレッスンを希望します!

レフアさん

次回は8月開催予定だから、夏色エクレアで考えようかな。
別途、レフアさんだけ別メニューもありだしね。
4月のレッスン生さんたちの食いつき次第、考えてみま~す。

デザインエクレアは、
横浜高島屋でクリスマスの時期にすごいのがありましたね。
(プリントタイプでしたけど)

あと茨城の方でも「黄金伝説」でエクレアが紹介されてたり、
ざくざくした生地のエクレアが今人気らしいですね~♪

>kayanoriちゃん

プリントタイプのものは食指がすすまないけれど、
いろんな味のエクレアは楽しいですよね。

ベースがしっかり美味しいっていうのが一番大事だけれどね。
武蔵小杉のグランツリーにエクレア専門店が入っているらしいので
小杉立ち寄りの職場の人に買ってきてくれるようお願いしちゃった~♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/269490/58779151

この記事へのトラックバック一覧です: 春色エクレア:

« 「田酒」から「ど」そして「鳥海山」 | トップページ | バレンタインにフォンダンショコラ »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30