フォト
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

3月いろいろ

今日は夜のみレッスンなので昼間は暇人してました。

午前中は掃除をしまくって、そのあとご近所の桜見物に・・・。

良い天気なれど、風が強いのでお外ごはんは断念して、家に帰ってから窓を開けて遠くに見えるよそ様の桜を愛でつつ花見弁当(自作)を食べてました。

今日の桜は晴れ晴れとする良い桜でした。

今年に入ってから友人がお母様を亡くしたり、他の友人が病を得たり、と薄靄がかかるようなそんな日々でしたが、それでも色々と作ってはおりました。

清見オレンジを使ったビクトリア

150319bc

バースデーケーキとしてお作りしたのですが、ご本人から断面図写真を頂戴しました。

150319ec

レッスンではとんまな4月の魚「ポワソン・ダブリル」を作っていただいたり

150328ac


地味ながら美味しい焼き菓子、コンヴェルサシオンのレッスンも。

150321a


そして、5月のレッスン課題の写真撮りとして珍しいお米のタルト(フラン・オ・リィー)も作ってみましたヨ。

Riz3c

お米をミルクで煮たものがたんまり入ってます。よって腹持ちが半端なく良いです。

自分が受講するレッスンでは登戸で、今年自分の誕生日に先生からいただいた「エヴァンターユ」を教えていただきました。

エヴァンターユ

Eventail1c


Eventail4c


桜が終わると、あっという間に初夏になってお菓子つくりも気温との戦いになるけれど、せっかく四季のある国に住んでいるのでその季節季節を楽しみながら、制作もレッスンもやっていきたいと思います。

さて、そろそろレッスンに出かけなくっちゃ。

たまプラーザの桜並木も満開なので、レッスンの帰りに夜桜も楽しんできます。






ホワイトデー

ホワイトデー、白いバラの花束なんてもらえるわけもなく、羊からは今年も日本酒をプレゼントされました。

「今、注目は山形の酒!」なんだそうで、米沢の新藤酒造さんの「雅山流・葉月」を買ってもらいました。すっきりした味わいで華やかな余韻が楽しめます。

まぁ、肩ひじ張って飲むようなお酒ではないので、お刺身や野菜料理に合わせて美味しくいただきました。

一方、妻の身となるとホワイトデーは自分がもらうだけの日ではございません。気の利かない羊がいつもお世話になっている職場の女性の皆さんへ、羊になりかわってホワイトデーをご用意しなければなりません。

先日の天王町の飲み会のお土産交換にお渡しするためせっせとポルボローネを作っていたのですが、それを見て羊が「それを作ってくれぇ」というので、改めて作りました。

くまのポルボローネ

Kumakumac

もちろん、これはおひとり様に1個です。

メインはこちらのの和三盆糖のポルボローネ

Poru2c

お渡しする人数が多く、1人当たりだと数が少なくなってしまうので、これに桜のアイシングを施した桜形のクッキーを加え、さらに1人に1個こちらをプラス。

画像はお土産交換会の時のものだけどね。

羊に皆さんの反応はどうだった?と後日聞くと

「とても美味しかったけど、どうしてもかわいそうでクマさんのポルボローネだけ食べられずにいる」とのことでした。

喜んでもらえて良かった。

あ、羊にバター代を請求せねば!

オフ会の目的はコレ

オフ会の目的はズバリ!これ。

P1040362


ヌシさんの京都土産の雪まろげ(中央の白い砂糖菓子)をいただきました。そして綺麗な綺麗な天然水サイダーの金平糖も!

口に含むとちゃんとサイダーらしくしゅわっとします。宝石のかけらのように美しい金平糖は食べるのが惜しいくらい。眺めながら一粒ずつ味わっております。

P1040361


右端に写っているのはteruさんから頂戴した熊本銘菓「松風」です。このお菓子、知らなかったわ~。熊本に親戚が住む同僚におすそ分けしたのですが、彼女も知らなかったと言ってました。風雅なお菓子です。

「日本一薄い和菓子」というキャッチコピーがついていましたが、パリッ、サクッとした食感でケシの実の粒々がアクセントになります。八ツ橋に似ているけれど、八つ橋よりもっと薄く、八ツ橋ほどシナモンの香りはしません。

「雪まろげ」にしろ「松風」にしろ日本各地の和菓子は侮れません。おフランスの郷土菓子を追っかけている場合じゃないのかも。

こうした銘菓をもっといろいろ知りたいな。・・・てことで、いつでもお土産ウェルカムだから!

そして今回もmarutoさんからは特製「燻製醤油」」をいただきました。これを使うと単なる野菜炒めが極上品になるのよね。大事に大事に使わせていただきます。ご推奨の新技卵かけごはんにも挑戦してみよう!

さんぱちさんからはぬれ甘納豆をいただくところ、わがまま言って羊の好物、ピーナッツのほうを頂戴してきてしまいました。お留守番していた羊に「ほれ、これが褒美だ」といって渡してあります。そのうち隙みて料理にも使ってみよう。

次回はteruさんや私のホームグラウンドで開催か?と言っていますが中山では思い浮かぶ店は無いぞ・・・。

どうするteruさん!

初天王町!グジェールでオフ会

このオフ会に呼ばれるようになってから、相鉄線に乗る機会が増えました。

今回はさんぱちさんの牙城、天王町グジェールにて開催でありました。時間を勘違いして30分前に到着してしまった、ワタクシ。

一応、さんぱちさんにメールして許可をいただいてから飲んで待ちます。

白穂乃香

Cimg5385


この店に来たんなら、さんぱちさんご愛飲のこのビールを飲まなくっちゃね。つまみなしでもスルスルと飲める華やかな美味しいビールでございました。早目にいらしたヌシさんにもお付き合いいただき、これを飲みながら皆さんを待ちます。

ヌシさん、ちゃんと私はデジカメをもって行ったのよ。で、ちゃんと写真も撮りました。

しかし、写真を撮ったという行為と、写真が撮れたという実績との間には深くて暗い川が流れているわけサ。

一応、ヌシさんが飛ばしている料理の画像だけ載せておきましょうか。

Cimg5388

左からセロリのソテー(大根入ってたんだっけ?)真ん中が魚卵入りの卯の花(これが美味しかったんだ!)右がガリのマヨ和えです。

ほ~ら、暗い所で撮るにはわたしのデジカメと私の腕は向いていないっす。

Cimg5389

油揚げを焼いたもののように見えるけれど、これはパンの上にエビと白身魚のすり身と卵と生クリームなんかを混ぜたものを塗って焼いたものです。

Cimg5391

もう、皆さんお腹いっぱいで手をつけられなかった大根と豚肉の煮物であります。

ワインバーということで白ワインと赤ワインでいただきましたが、お料理的には日本酒党のヌシさんがご一緒だったし、途中から日本酒に変えてもよかったかな?

まぁ、なんにしろ話も弾んで楽しい会なのでなんでもありでございます。

teruさんmarutoさんは記事をUPされるかな?

しかし、相変わらずmarutoさんの武勇伝は同じ日本で同時期を過ごした人の話とは思えんなぁ。辮髪の男に追いかけられていた人と、同じ酒を酌み交わす不思議さよ~♪

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30