フォト
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

さぼってたわけじゃない

6月に今年2回目の焼き菓子倶楽部をやる、と言っていてすでに6月中旬・・・(涙)

けっしてサボっていたわけではありません。

春先、「バターもとりあえず少ないながらも流通し始めたなぁ」と楽観していたところ、「今年もバター不足が懸念されている」という報道がされたとたん、店頭からバターが消えました。

まだ、冷凍庫には多少ストックがあるものの、冷凍可とは言いながらあまりおいておくのも良くないだろうと消化し始めたところだったので在庫は減って補充できておりません。

このままだとレッスンに支障をきたすレベルまできてしまったので、焼き菓子倶楽部に手を出せないでおります。(涙)

ある程度は送料+クール便がかかり、且つ人の困っているところにつけこんで高めに設定された価格のショップからネットで取り寄せることもできるのですが、それも数に制限があるため、なかなか手が出ません。

昨日やっといろいろなメーカーのを合わせてネットで購入しましたが、焼き菓子倶楽部で一気に使用できるレベルの数ではありません。

6月はそんなわけでちょっと無理そう。

もうしばらくバター不足が沈静化するまでお待ちくださいませ。代わりといってはなんですが、カステラはバターを使わないのと、定期的にお稽古品を横流しできますのでお声かけくだされば、ゆるゆるとお待ちいただくことを前提にお送りいたします。

今の状況が続くと、レッスンにもカルピスバターで対応しないといけなくなるかも。(小躍りするレッスン生の姿が浮かぶわ・・・)

ハンバーグと梅干

今年も5月の最後の週末にさばさん達と合宿へ行ってきたんだけれど、その時さばさんが人生半ばを過ぎて、「私は○○を体験しない人生だったなぁ」というふうに振り返る(この先も予測する)ことが増えたという話をしてました。

たとえば猫派のさば家では代々猫飼いの一家だったため、犬を飼ったことがなく「私は犬を飼ったことがない人生を送るのだなぁ」という感慨に結びつくのだそうです。

犬を飼うのは住宅事情等あるので、たしかにそうかもしれないけれど、話をしていると「イヤ、それはこの先、本人さえその気ならやることもあるでしょう」という内容もあり、けっこう話題としては突っ込みどころ満載で楽しかったです。

その中のひとつに、さばさんはハンバーグを手作りしない人生を送りそうだ、というのがあって、「え~?」ということになりました。

だって、私は外のどんなレストランのハンバーグより母が作っていたハンバーグ、ひいては自分が作るハンバーグが好きだから。

たしかにね、新潟で食べた村上牛100%のハンバーグは美味しかったけどね。

でも家のハンバーグを食べたときの充足感が一番なんだよねぇ。

さて、ではさばさんが今や当たり前のように季節が来ると作り出す梅干ですが、これに私が手を染めることは今までなかったし、この先もないであろうと思われます。

やろうとすればできるんだろうけれど、でも99%やらない。

それでいえば私の人生は「梅干つくりをやらなかった人生」なんだよなぁ。

人生後半に差し掛かると、こんなふうに人生にチャレンジできたかもしれないが選択しなかったものごとにツラツラ思いを馳せて、感慨にふける楽しみってもんがあるわけですよ。

写真はつい最近、作ったハンバーグ。地元のJAで買った地元のやまゆりポークと、成城石井さんでかった和牛のひき肉を使った、我が家としてはがんばったご馳走にランクインする一皿です。

P1040516


さばさんの梅干は毎年絶品です。今年のもいい感じに出来上がるにちがいありません。

おすそ分けが楽しみだわぁ~(と、勝手に期待。)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30