フォト
無料ブログはココログ

ローファットケーキ

準ローファット

今回もごくごく個人的な連絡掲示板であります。

闘病中で食事制限がある方の場合は非常に厳密に含まれる脂質のグラム数を計算しますが、今回はあくまで健康な方で、産後につき脂質を抑えたいというご事情ですので、準ローファットでのご提案です。

試作のため、飾りは適当で(と、いいつつコレを羊パパのバースデーケーキにしちゃいます)あくまでイメージです。本番はもっと考えますので今回の見た目はご容赦ください。

オレンジクリームのローファットケーキ

Orange1

グラスで模様にしようとしたら、やっぱり溶けてしまった・・・。当たり前だのクラッカーだぃ!

スポンジは4枚、レモンシロップをアンビバして、間にオレンジジュースと卵を使ったクリーム、オレンジの小片をサンド&ナッペしています。

Orange2

何故、「準」ローファットなのかというと、この表面のオレンジカードにバターを15g使っているから・・・・。まったくの無脂肪というわけではないのです。

ただ、8等分したときに口に入るのは2g以下のバターなので、健康体であればOKなのではないかと思います。あと卵黄の油脂分も勘定にいれなくっちゃね。ただ、8等分で食べる分には卵黄1個以下の摂取量なので、ゆるい食事制限の方ならばこれでも大丈夫なのかもしれません。

今回は乳製品もNGということでしたので、オレンジジュースでのクリーム作成となりました。授乳中でなければ白ワインという選択肢もあります。

これをもとに、いろいろと展開させていくことも出来ると思いますので、午後のSさんの参考にもなるかもしれません。

そんなわけで、これを携え今日はこれから羊パパのメデタイ82歳のバースデーをお祝いしに行って来ま~す。

嫁も楽をしたいので、羊家にきりたんぽ鍋のセットを今日午前着で手配しております。美味しかったら改めてそちらもレポートいたしますね♪

夏休みオメデトウのケーキ

横浜は海の日を前にすっきりと梅雨明けしましたね。気分は「夏だ、夏だ~!」と盛り上がっております。

さて、そんな夏の始まりの日に製作したローファットのケーキ、「白桃のムース」。

Adoka1

Madoka3

見た目は普通のケーキと変わらないので、使用した材料と量をきちんと記したものを添えてお送りしました。バターを入れないスポンジにラズベリージャムを塗って重ねたものをサイドに配し、無脂肪ヨーグルトとコンポートにした白桃、メレンゲを合わせたムースを詰めてあります。上にたっぷり白桃を飾り、コンポートにしたときの桃の煮汁を漉してゼラチンを加え流しました。今回は青森までの長旅に備え、少しゼリーは固めです。

青森に住む円香ちゃんは高校生。静岡に住んでいる叔母様から、食事制限があっても食べられるケーキを円香ちゃんに作ってほしいという依頼があったのです。

お誕生日ですか?と伺ったらお誕生日はまだ先だ、ということでしたので、では夏休みが始まるであろう(学校によってちがうから「?」だけど)海の日連休に「夏休みオメデトウ」ケーキとして贈りましょうという話でまとまりました。(なんだか不思議の国のアリスの帽子屋の理屈みたいだ。)

そんなわけで円香ちゃん、夏休みオメデトウ!

うちのHPのほうに家庭で作れるローファットのお菓子がちょこっと載っているので、夏休み中に挑戦してみてね。ま、真夏に蒸籠でマーラカオを作るのは苦行かもしれないけど(汗)

サプライズプレゼント

2段の派手派手ケーキのご注文品を作っていたのは、試食会当日、という話はしましたが、試食会用ケーキの製作に入る修羅場1日目には、こちらのご注文品を作っていました。

Sakuraisama

腎臓病のために1日に摂取できる脂質が厳しく制限されている奥様のために、ダンナサマからのバースデープレゼントでした。

ローファットの苺とブルーベリーのムース。無脂肪のヨーグルトと苺とメレンゲで出来たムースなので、スポンジに含まれる卵黄2個分の脂質しか含まれていません。

奥様のお誕生日をお友達も一緒にお祝いしてくれる、ということで当初はそのお祝いの会に持参なさるというお話でしたけれど、奥様ったら、ご自分が食べても大丈夫なケーキだとわかったら夜まで待てずに、食べはじめちゃったんですって。

きっとダンナサマの気持ちが嬉しくって、嬉しくって、待ちきれなかったんでしょうねぇ。

素敵なサプライズプレゼントになって、私もすごく嬉しかったです。こういう仕事はだからやめられないのよね♪

遅ればせながら、ハッピーバースデー♪

同じものを食べる嬉しさ

昨年の末くらいから、ポツポツとローファットケーキのご注文が入るようになった。

ちょっと不思議に思って「ローファットケーキ」でググってみると、うちのHPがかなり上位に載っている。

クリスマスには北海道から、そして今回は大阪からのご注文だった。

クリスマスの時はご注文してくださった方ご自身が、そして今回はご注文くださった方の彼氏がクローン病で、一日に摂取できる脂質にかなり制限があるとのことだった。北海道の方はご主人と一緒にお祝いするクリスマスケーキを、そして今回は彼氏のお誕生日を一緒に食べられるケーキでお祝いしたいから、というご依頼だった。

一緒に同じものを食べるということ、それは普通に暮らしているとなんでもないことのようだけれど、どんなに楽しくて素敵なことか、私は父が病に伏してから実感した。

父は感染を防ぐ為、すべて熱処理されたものでなければ食べさせられなかったので、ケーキはNG。唯一アツアツのアップルパイを姉のところのチビ達と一緒に食べたとき、それはそれは父は大喜びで、あれは本当に楽しいお茶の時間だったと今でも思い出す。

そんなわけで、私は皆で一緒に食べるホールケーキって、すごく大事なものだ、と思っているので、もし可能ならばいろいろと食事に制限がある方にも「これなら大丈夫!」って思ってもらえるもの、そして周りの人も一緒に美味しいね、って言ってもらえるケーキを作り出していきたいと思っている。

ただ、私だけが作るのでは数に限りがあることなので、そうした脂質に制限のある食事を取っている方やそのご家族にも、作り方やらヒントやらを私の出来る範囲でお披露目したいと考えている。

これが今年の私の一番大きな宿題で、そのための方策を今、考えているところ。夏までには小さな一歩が踏み出せるようにがんばろう!

てなわけで、はるばる大阪までLOVE&LOVEなカップルのために出かけていったケーキはこちら。

Mango

ローファットのマンゴーのムース。

マンゴーと無脂肪ヨーグルト、メレンゲなどで作ったムースで、上にはすっぱいレモンのゼリーを流しました。側面はピンボケ画像で申し訳ないのだけれど、こんなです。

Cimg3724

スポンジとスポンジの間にアプリコットのジャムをサンドしています。男の子のバースデーなので、あっさりすっきりしたデザイン(というかそのまんまじゃん)です。

お菓子としてちゃんと美味しいのだけれど、脂質は卵黄2個強のみ。マンゴーの繊維も火にかけてピュレにして裏ごすことで多分クリアー出来たのではないかと思ってます。

ただ、食事に制限がある場合、人によってNGフードがあるし、その時の状態でちがうので、やはり本当に身近な人でないと安易にプレゼントとかはしないほうが良いようにも思います。

へぇ~、脂質が食べられなくてもこんなんがあるんだぁ、って思ってちょっと気が楽になればそれが一番だと思います。

そんなわけで大阪のお二人さん、いつまでも仲良くね。彼氏もお誕生日オメデトウ。

桃の季節にも突入したのだ

焼き菓子倶楽部のお菓子のほかにこの週末に作っていたケーキです。

アプリコットのムース

杏を煮てピュレを作り、ヨーグルトやレモン、生クリームとあわせてムースにしました。上はレモンのゼリーです。酸味が勝った、ひたすら爽やか~なケーキです。

090723

白桃のムース(1歳のお誕生日ケーキ)

Akina1

赤ちゃんも一緒に食べられるという前提なので、バター、生クリームなどの高脂質のものは一切使っていません。アプリコットムースと同様、白桃も煮てピュレにし、ヨーグルト、レモンとあわせてメレンゲを加えてムースにしました。

Akina2

側面や底に使ったのもバターが入らないシャルロット生地です。上にはシロップ煮にした白桃を並べてうっすらピンクにしたレモンゼリーを流して固めています。

今回は普通のヨーグルトを使いましたが、これを無脂肪ヨーグルトに替え、ムース部分に卵黄を使わなければ、ローファットのケーキになります。上のアプリコットのムースも同様、生クリームをメレンゲに置き換えれば、ローファットケーキへ作りかえることが可能です。(砂糖は使っているので、カロリーはそれなりにあります。)

果物をたっぷり使えば、脂質に頼らなくてもけっこう美味しいのが出来ますよ。夏は案外さっぱりしていて良いかも。

秋が来た

残暑が厳しくてもちゃんと秋はやってくる。

Cimg2399

いつもの散歩道では小紫式部の実が紫に染まってきました。

そしてスーパーの果物売り場にも確実に秋はやってきたようで、このあいだまでは桃がいっぱい並んでいたケースの一画に、いつの間にか洋梨が出ていました。ひとくちに洋梨といってもいろいろ種類があるようで、今出回っているのはラ・フランスではありません。あれは11月くらいですね。

でも、洋梨の甘くて透明な香りに変わりはありません。コンポートにして使いました。

Cimg2409

洋梨のシャルロット、一歳のバースデーケーキ仕様です。つまり、バターも生クリームも使っておりませぬ。中には洋梨のほかにアプリコットとバナナを刻んで入れております。一歳の赤ちゃんも食べられる・・・ということはローファットケーキでもあります。使用する牛乳を無脂肪に変えれば、卵黄2個分の脂質のみです。ただし、ローカロリーかというと、他のケーキよりかはもちろんローカロリーだけれど、とことんまではカロリーは落としていません。だって、今回は可愛いプリンスのために作ったからね。

大人にとっては卵、卵した味かもしれないなぁ・・・。ま、そこらへんはご容赦下さい。大人向きで生クリームを使って、白ワインを使って作れば、上品な季節のケーキになります。(見た目はこれと変わらず・・・)

今日は、すっきりと晴れて気持ちの良い日になりそうですね。これから大量の洗濯物を干してから、私、出勤いたします。

Cimg2410 

ローファットケーキ新作

ご注文をいただいたので、ローファットケーキの新作を作りました。ローファットのケーキ、意外と需要があるのかしらん?

Cimg2119

配送だったので、本当にそっけないデザインでスイマセン。

でもスポンジとスポンジの間にはワインを使った酸っぱくて爽やかなクリームと、シロップ煮にしたアメリカンチェリーがいっぱい入っています。スポンジに打つシロップはアメリカンチェリーを煮たシロップに少しだけ砂糖を足して、キルシュワッサーを加えたものです。

まわりはスポンジをソボロ状にしたケーキクラムで、上はアオハタ50のシリーズ、ピーチメルバジャムです。

新作と言いつつ、サクランボの時期限定。ってことは7月上旬でもうお仕舞いってことか・・。

まぁ、ローファットのケーキに関してはいろいろと手をかえ品をかえ、模索中です。ちなみにこれはローファットだけれど、ローカロリーとは言えないかな?カロリー計算はまだしていないのでよくわからないや。

グリーンティロール完成

静岡ロールでないほうの抹茶ケーキの話。

マンゴームースが静岡へ運ばれていった日、ローファットケーキを作るきっかけになったMahoちゃんのところにもケーキは運ばれていきました。

Mahoちゃんが食べたかった抹茶のケーキ。最初の試作から4作目でほぼ形と配合が決まりました。

Cimg2026_2

スポンジはバター無し、抹茶入りで卵白多めの配合。生地をやわらかくする為に入れるミルクは無脂肪乳を使用。そして抹茶リキュール入りのシロップを打ちます。

クリームは無脂肪牛乳のカスタードにメレンゲを合わせたものです。カスタードが煮あがった熱いうちにメレンゲに加えてメレンゲにも火を通しています。

クリームが熱いうちにロール生地にひろげ、そこで一旦冷ましてからフルーツを散りばめて、巻いていきます。

この時期、苺が終わってしまっているので出始めのアメリカンチェリーをシロップ煮にしたものを芯のところに配置しました。よーく冷やすと美味しいです。

Cimg2025_3

これでMahoちゃんが食べたかった抹茶のケーキに少し近づいたかなぁ。まだまだ遠いのかなぁ。 

手ざわり

地理、得意でした?地理とまではいわないけれど、小学校で初めて日本の都道府県と県庁所在地を覚えさせられたとき、すんなり覚えられましたか?私はダメでしたねぇ、なんのこっちゃでございました。

そんな私をなんとかしようと母が買い与えたのが、日本各県がピースになった日本全国都道府県パズル!

これの教育効果はいかばかりであったかというと、私の地理オンチは全くなおらず、その反面あろうことか日本全国都道府県を、手ざわりで認識するという稀有な認識法を身に着けるに至ったわけであります。新潟県は握りやすいとか、高知県の他県との県境のカーブが気持ち良いとか、あ~あ、新潟県、握ってどうするって思いますけどね。

そんなわけで私の日本各県に対する好悪の基準は「手ざわり」にあります。行ったことないけど、握りやすいから新潟県がダントツトップで、あと大きくて持ち重りがするから長野と兵庫と福島県が好き。

そして手頃な(?)大きさといい、まとまった美しい形といい、結構お気に入りなのが静岡県。実際に足を踏み入れているのは伊豆付近のみで、浜松とか焼津とか清水とか、ちゃんとした静岡の都市は未訪。そんな静岡に今回、私に先駆けてケーキが遠征いたしました。

Hirorin ご注文品はローファットのマンゴームース。試作の時よりさらにカロリーダウン。上のゼリーをアプリコットジャムのゼリーではなくレモンのゼリーにかえて、さらに爽やかにしました。なにしろローファットだから「コク」ではなく「キレ」に活路を見出すしかないからね。ひたすらすっきり、ひたすら爽やか~。

写真は彼女から送られてきたこれのみ。いや、時間に追われていて写真まで撮っていられなかったから・・・。coldsweats01

彼女のブログを読んでいると、時々海でお弁当食べてたり、なにげに茶畑が写っていたり、なにしろ酒の肴には事欠かなさそうで、良いのよねぇ。その土地に友達がいたり、ケーキがお嫁にいったりすると俄然、その土地が身近に感じられて、するすると頭に入ってきます。机の上で勉強する地理よりいろんな県の子供同士で手紙やメールで交流するほうが、よほど身につく、と思ったりするこのごろです。

Mahogreen2_2  そうそう、同じローファットの抹茶ロール、中身をみかんにしたら意外に合ってびっくり。先日のレッスンの時にS崎さんが「静岡ロール」と命名。たしかにお茶とみかん=静岡だ。東海道線の緑とオレンジのラインも静岡のお茶とみかんの色からとったのだから、「静岡ロール」と銘打って静岡県民に、「東海道線ロール」と銘打てば鉄オタの皆様に、販路拡大間違いなしだな・・・。

カメの歩みとそのご褒美

やっとやっと、HPの更新ができました。カメの歩みでもなんとかGW中に仕上がったので万歳です。

今回のキッチン山田のHPの更新は、先日から取り組んできました脂質を限りなく抑えたケーキ、ローファットケーキの項目をUPすることが一番の主眼。だから他はほとんど変わってません。ごめんなさい。それはそのうち載せます、いつか。(で、そのいつかはいつなんだろう・・・。)

ローファットケーキにしても、たいした数は載せられなかったのですが、一応カロリー計算付きです。ローファットを目指しただけなのでローカロリーは考えずに試作をしました。でも結果、まぁまぁのローカロリーかも。もっとカロリー自体を抑えてほしいということなら、もうちょっとは抑えられるかなぁ。でも特にカロリーのことが心配ない方や、短期ダイエッターは普通のケーキを食べるか、食べないかで対処したほうが良いでしょう。ダイエット中は食べないほうが良かろう・・というのが私の意見です。

で、脂質を抑えたケーキという名称をなんとしたらよかろうか?というタイトルに悩んで、「ノーファットケーキ」という検索でググってみたら出てきたのはワンちゃん用のケーキばかりで笑えました。卵黄を使うので「ノーファット」とはいえず、一番検索にかかりやすい「ローファットケーキ」で統一してみました。

なにかの事情で、脂質の制限がある方が、ここ一番というお祝いごとの時に使ってくれたら嬉しいなぁ、と、まぁその程度に肩の力を抜いてのご紹介です。

ちなみにそこには抹茶と卵白のプリンの作り方も載せました。おやつに作ってみてください。あたたかいフルフルが美味しいと思います。

そんなわけで、やっとカメの歩みのような仕事が終わった私にご褒美です。リー夫人が先日のレッスン時に「貢物です」と言ってお持ちくださいました。

Cimg1944 カメゼリーだよ~ん。

きっとこれはノーファットにチガイナイ。リー夫人ありがとうでございます。

Cimg1945_2  

爽やかな5月、素敵なGW。なのに羊の風邪がぶり返して、本日のお出かけも微妙になってきた。仕方ないので私はカメゼリーでもつつくとしましょう。画面があまりに地味なので、気持ちだけ、スイーツの画像をはっておきましょうか。

060709

桃の季節になったらこれもローファットケーキのメニューとして作り直す予定でいます。

より以前の記事一覧

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30