フォト
無料ブログはココログ

お祝いのケーキ

カーネーション

ヌシさんのところに「今年は作らなかった」とコメントしたのだけれど、朝起きてからやっぱり作ることにしました。

マジパン製のカーネーション

Maman3c

母の日のお祝いの時だけ作るので、何年たってもあんまり出来栄えは進歩しませんが、やっぱり母の日のケーキにはカーネーションだわね。

ケーキ自体は一見シンプルですが、「カットするとすごいんです~」という仕上げです。

Maman4c


チョコレートムースとワインムース(チェリー入り)のWムースです。

カットしたときに綺麗になっていれば良いのですが・・・ついていって見届けるわけにもいかないしね。

そんなわけでSUZUさん、今夜届くと思いますが、ヤマトさんとっても混んでいるのでちょっと遅くなるかもしれないな・・・。

無事にお母様のもとへ届け~と念を送っておきます。

祝・母の日

Maman2c

私はこれから羊家にものすご~くシンプルなロールケーキと豚肉のほうじ茶煮を持って参上です。

母の日のケーキ

母の日のケーキです。

ええ、もちろん自分ち用のではありません。

うちは・・・明日は羊家に焼き立てのかすてらを持っていく予定です。私の母のところは先週行ったので、次の機会に姉と誘い合わせてどこかに食事でも・・・って思ってます。(←言い訳?)

ここのところ毎年お願いされているSUZUさんのところからのご注文品です。

SUZUさ~ん、こんなふうに仕上げましたよ~♪

Gateau Fromage Valencia

12mothersday1


12mothersday3


パータデコールでストライプ模様をつけたジョコント生地に囲まれた中身はフレッシュなオレンジ果汁をたっぷりつかったオレンジ風味のチーズのムースです。

一緒に住まわれているお孫さんと食べられるように、お酒は使わずオレンジの風味と、上に流したゼリーはレモンのゼリーでまとめてみました。

12mothersday4


「Happy Mother’s Day」とだけ入れておきました。

喜んでいただけるとイイナ。

夢見るマダムのバースデー

marutoさんから奥様のバースデーケーキをお願いされておりました。

奥様には(あ、marutoさんにもだ!)お会いしたことがないのですが、marutoさんからのご依頼はヌシさんのお母様に頼まれたこちらのケーキのサイズ違いで、「夢見るおばちゃんの誕生日ケーキで」というものでした。

「おばちゃん」!レディーにむかってそれはないでしょうよ、marutoさん。
ただ、その一文があったのできっと可愛らしい好みの女性なのかなぁとイメージが膨らみました。「おばちゃん」を「マダム」に変換して作製。

ヌシさんのお母様にお願いされていたのはまだ桜が咲き始める前だったけれど、marutoさんの奥様のバースデーはもしや桜が散った頃かも・・・と危惧しておりました。だから先日合羽橋へ行ったときにもう一つ抜型を買っておいたのです。
そして、当日は桜もまだ咲き誇って、ちょうど良い塩梅でございました。

桜と若葉がまじりあう、こういう桜も良いものでしょう?

Cimg4986

夢見るマダムにふさわしく、いつもよりちょっとだけにぎやかに♪桜の花と若葉を散らしました。画像ではわからないと思いますが、ムースを取り囲むスポンジは、新緑をイメージしてパータデコールで緑を配したアーモンドスポンジになっています。

桜を浮かべたゼリーをはじめ、第一層の白ワインのムース、第二層の苺のゼリー、第三層の苺のムースともに、グランマルニエで香りを統一してみました。(寒天で作った桜の花も、葉も、グランマルニエでちょっとだけ香りづけ。)

今年の桜はあまり寂しく散らないでほしいなぁ。

いっぱい葉が出て、にぎやかになってから、ほかの木々が芽吹いてからゆっくり名残を惜しんで散ってほしいものです。

marutoさんのところでは切断面が紹介されています。こればっかりは私には撮れないからね(笑)marutoさん、どうもありがとうございました。

そして奥様、お誕生日おめでとうございます。素敵な一年でありますように。

Cimg4991

ペコちゃんがんばる

顔がペコちゃんになっても仕事は来るし、来た仕事はこなす。

というわけでペコちゃんは羊を従え、今日は二子玉川までケーキを届けに行っておりました。

とあるお店の1周年記念のパーティー用です。

オペラ

101030a

チョコレートスポンジとアーモンドスポンジが交互に重なって、ちょっとトラ柄のよう。

101030c

そしてもう1台は、お祝いといったらこのケーキでしょう?

マリエンホーフのローゼンリキュールを使ったバラとライチのムースです。

101030d

皆様にご心配をおかけしているようですが、重篤な状態だったのは10月初旬のことで、ちゃんと処置してもらってからはペコちゃんに変身しただけで、快調~♪

お届けから帰ってきてからは、台風で外に出られない、という状況でもあり、追加でパイも焼いておりました。

ご心配なく~♪

サクラサク Ⅲ

日曜日は花冷えどころか真冬並みの寒気でしたね。今日もそれ以上に寒いけれど・・・。

うちのほうは都心に比べるともともと気温が低いので、ソメイヨシノはまだほころびかけた程度です。でもソメイヨシノ以外の桜は、川沿いのいつもの散歩道で見ることが出来ました。

Cimg3872

でも、のんびりお花見しているわけにもいかなかったのです。日曜日はUSAKOさんの結婚のお祝いパーティーにケーキを届けにいく予定でした。

通常、私は配達はしないのですが、今回はちょっと事情があってパーティーの開かれる最寄り駅までお届けにいくお約束をしていたのです。もったいぶらずにお祝いケーキのお披露目をいたしましょうか。

Usako5

花嫁と花婿を取り囲む苺の海・・・。

そしてスポンジとスポンジの間にも苺がいっぱい!

Usako4_2 ケーキのためには昨日の寒さは願ったり叶ったりで、クリームがだれることもなく、苺が柔らかくなりすぎることもなく、ベストのコンディションでお届けできました。

駅では花嫁のUSAKOさんと新郎が受け取りにいらしてくださいました。

結婚のお祝いパーティーといっても気の置けないお友達が集まってのお食事会だったそうです。

ケーキだけおもいっきり「ウェディング♪」してましたね。

喜んでいただけて本当に良かった!満開の桜どころかバラも百合もみんな咲いてしまったかのようなお二人の笑顔でした。

お二人に幸多かれとお祈りしています。

Usako1

しかし・・・コレ、本当に重かった!(多分7~8kg) 

サクラサク

お彼岸の昨日は雷とものすごい風の音で目を覚ましました。目を覚ましたのは実家の布団の中。今回のご注文主は実家から歩ける距離の方でしたので、お彼岸ということもあり、実家詣でのついでもあって実家お渡しでお受けいたしました。(そうでもないとなかなか母の顔を見に行かない親不孝者デス。)

お昼近くの時間指定だったので当初は自宅で作って、当日実家へ運ぶ予定でいたのですが天気予報を見ると21日午前は「突風ならびに雷の恐れ」というとんでもない予報だったので、前の晩から泊り込んで実家での製作に相成りました。ちゃっかり、お彼岸用の散らし寿司とお萩のお相伴に預かり、温かいお布団とマッサージチェア付の極楽職人生活でございました。smile

ご依頼は、中学入学が決まったお嬢さんのお祝いケーキ。親戚皆さんがお集まりになってのお祝いの席で召し上がるそうです。

100321b

生クリーム&苺&マジパンのバラというご指定でした。

単なる苺のショートケーキでは味が単調になるので、中のフィリングはカスタードと生クリームを合わせたものにして、小粒の苺をぎっしり挟んでいます。なにしろ上にも苺がどかどかと載り、マジパンのバラも載るので相当な重さ。上の重さに耐え切れず、サンドした苺が端から飛び出すというアクシデントもあり・・・。

入学式は4月だけれど、一足早くサクラ咲く。そんな風情の華やかなお祝いケーキになりました。ゆなちゃん、オメデトウ!

100321c

2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30